スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

室内金魚

 雪の日でも、室内金魚たちは、元気です。ごはんのもらう回数も多いです。週3回。


 ピンポンパールの2匹。今年も産卵してくれるといいなあ・・。赤いのがオスのスイカ。白オレンジがメスのプリン。


 60センチ水槽の横から撮影。カメラの写りこみがないからここから撮るとうまくいく。


 こっち向いてるのがリュウ。赤い帽子のタン。一番奥がダイ。ここの水槽の水草も増えました。


 あら、ガラスドアのところにゴロウくんがいます。外は明るくても寒すぎ、出られないね。


 灯油をつぎに行ったおばあちゃんを待ってたみたい・・まだまださむいね〜











リュウキン2匹

 
 アラミスとハチマキ。とても健やかです。

転覆病のサブロー


 サブローです。11月上旬ごろから、横になり始めました。1匹だけ隔離してます。


 お天気の日には、普通の体勢でいますが、こんな調子が続く毎日です。


 サブローーちゃん、ガンバレ!

ピンポン夫妻も健在です


 ピンポン夫妻も健在です。窓辺に水槽を置くようになってからは、水草もよく成長して水質が安定してます。冬はどうなのか心配してましたが、ヒーターなしでも大丈夫です。先日の寒波のときも、気温は0度を下回らなかったので、いいんですよね。室内だと水温は10度以上はあると思います。


 60センチ水槽も、もちろんヒーターなしですよ。



60cm水槽の金魚たち = 3匹

 夏から秋にかけ肌荒れした金魚たちですが、元気です。水草も茂ってくれていい具合ですよ。うちのは、あまり水草を食べないようです。まだ味が分からないのかな・・


 ダイ 「ぬ〜〜〜!」
 タン 「おひさ〜影から挨拶ね〜」
 リュウ 「ほっ! げんき?」


 あくびしてるよ。ダイの肌荒れも落ち着いてます。


 なかよし金魚ちゃんたちでした。


ミニ池にいる金魚2匹


 更紗流金のアラミスとハチマキ


 2匹共に元気です。病気もなく、安心していられる2匹です。


 あまり大きくならず10センチ程度でしょうか。


ベランダコンテナの金魚4匹

 ベランダには金魚の家が2つとカメケースとメダカの住まいがあります。今年最後の大掃除と全換水が終わりました。来年2月まで水そそぎのみで乗り切りますよ。


 ベランダコンテナには金魚4匹がいます。


 クロちゃんとイチローちゃんか・・


 クロちゃんの尻尾とイチローの頭


 あ、サブローちゃんものぞいてます。コンニチワ!


 シマちゃんも、ちゃんと、ご健在でしたー。


ピンポンパールの2匹


 ピンポンパールは少しずつですが大きくなってます。


 メスです。名前はプリン。


 オスです。名前はスイカ。みかんのほうがよかったか・・?




 浮きも沈みも転覆せず毎日健やかでいます。

水草の葉っぱは先っぽしか残ってません

 夏場、病気になりがちだった金魚たち。どうにか元気です。肌荒れしている金魚を突付く金魚がいるので、水草を入れました。丸坊主ではないですが、水草の葉っぱは先っぽしか残ってません。




 真ん中の金魚のダイちゃんが警戒中・・?


 胴体が白い金魚タンちゃんとリュウキンのリュウちゃんは動きます。


 うむむ・・ダイちゃんは固まってますか・・?


3匹の金魚


 オランダ獅子頭の大吉っつぁんです。大食漢すぎましてね。


 少しまだ肌荒れしてます。


 流金のリュウちゃんです。去年の12月に尻尾の先を折りましたが、白く伸びてきました。

 リュウは食べるのが遅くてダイとタンにさき越されてお腹すかせてばかりいます。栄養不足と水の悪化による尾ぐされで、ひれが痛みましたが、まずまず回復しました。


 オランダ獅子頭のタンきっつぁんです。この子もですね、ダイに劣らず大食いなのですよ。眼の付いてる位置がよいのか目がいいです。エサを見つけるのが早く的確に口に入れていきます。


 以上60センチ水槽に住む3匹でした。

 お腹がすいたリュウのために、たくさん、ごはんあげると、ろ過能力超えて水がわるくなるんです。リュウがダイの痛んだところを突付くので水草―アナカリス―を入れることにしました。リュウはアナカリスを突付いて遊ぶようになりました。
 

<< | 2/10PAGES | >>